Tシャツと一言で言っても、様々な種類のTシャツがあります。
首元のスタイルはもちろん、フィット感やカラー、オリジナルTシャツ プリント、デザイン等たくさんのTシャツが販売されています。

誰でも手軽に買うことが出来て、ラフなスタイルにもきれいめなスタイルにも合わせやすいTシャツ。

そこで今回はTシャツをセクシーに着こなすためのオススメの方法をご紹介します。

セクシーに着こなすTシャツを選ぶ上で大切なのは、フィット感です。

男らしい胸板や筋肉、肌の露出がセクシーさを演出するため、UネックタイプのTシャツがおすすめです。
身体にフィットするサイズをチョイスしましょう。
身体にぴったりのサイズを選ぶことでボディーラインを見せることができるため、セクシーに演出できる度合いが上がります。

また、カラーはシンプルなものを選ぶといいです。
セクシー、ワイルドなTシャツと聞くとどんなカラーを思い浮かべますか?

雑誌やテレビなどで多く見られるカラーはホワイトではないでしょうか?
肌とのカラーリングの相性もよく、膨張色ではありますが、その分引き締まった肉体をアピールスにはもってこいのカラーと言えます。
引き締め効果のあるブラックも人気色です。

逆に暖色系は合わせることが難しいので、初めは無難にホワイトやブラックを選ぶほうがいいです。
ただ、たくさんのシャツやアウターを持っている場合には暖色系でもOKです。

ただし、デザインはノーマルなものをチョイスするようにしましょう。
セクシーかつワイルドに見せることが目的ですから、派手なデザインは禁物です。

プリントやロゴ等、ワンポイントまでに留めるようにしておきましょう。

このような視点でTシャツを選ぶとかなり絞られてくるかと思います。

さらに絞りをかけるために、自分の目指すスタイルを確立する必要があります。

一番シンプルでセクシーかつおしゃれに演出できるのはシャツとの組合せです。
ボタンの開け具合で見た目の印象をコントロールでき、UネックTシャツと相性抜群!
気分に応じて見せ方を変えるおしゃれアイテムとしてとても使いやすいです。

春や秋であれば、ジャケットと組み合わせることもベターです。
一昔前ではタンクトップ+ジャケットというワイルドなスタイルがセクシーに見せることができるファッションとして人気でしたが、当時と比べてTシャツの種類も豊富なので、今では寒さを我慢することなくセクシーに見せることができます。

ここまで上半身の話をしてきましたが、セクシーに見せるためには下半身も意識しなければなりません。

今は細身のスタイルが人気なので、デニムは細身の物をチョイスするとよりセクシーに演出できます。

ただ、バランスが大切なので、ダボッとしたデニムを選んであえてブーツインするスタイルも全体のバランスがとれて非常にカッコよく見せることができます。

ダメージデニムもセクシーなスタイルにはぴったりです。

全体のトータルバランスとしては、イメージは地味めに仕上げたほうが男の色気を演出しやすいです。

やはり柄物や多色系のファッションではセクシーの前におしゃれ度が上がってしまうため、あまり色を多く使わず、シンプルに仕上げるようにしましょう。

イメージは、「ボディーラインで魅せる」です。

胸元、ボディーライン、筋肉と男の身体を美しく魅せるためにも、服はあくまで飾りだと言わんばかりにシンプルにまとめてしまうことがセクシーに魅せるためには必要です。

もちろん、服選びだけではなく日頃のトレーニングや身体の管理も大切になります。

セクシーさを演出することができれば、基本的におしゃれ、かっこいいと女性には認めてもらうことができます。

シンプルなファッションと鍛えられた肉体。
この言葉をキーワードにファッション選びと肉体管理をがんばってください。