おしゃれなファッションを目指すときに避けては通れないもの、それがブランド。

有名なブランドのものは見栄えも非常によく、おしゃれをしたいと思う方のほとんどはブランド物を手に入れたいと思うのではないでしょうか。

上から下までブランド物でトータルコーディネートをすると、非常に見栄えがいいです。
やはりその「ブランド」として統一したコンセプトの中で作られているため、相性が非常にいいのです。

しかし、ブランド物で揃えようと思うとお金が非常にかかってしまい、かなり裕福な方でないとそのようなファッションをすることはできません。

そこでブランド1点を身につけることでワンポイントアクセントとして用いる使い方が非常に多いです。

ベルトのみ、アウターのみ、バッグのみなどなど、有名ブランドを1点コーディネートに取り入れることで全体のバランスを整えるファッションは多くの方が行っているおしゃれテクニックの1つです。

しかし、あえてブランドに頼らず、トータルコーディネートをしてブランド物でないのに高そうに見せることができれば、ちょっとオーバーかもしれませんが、それはおしゃれにとって最高峰であると言えます。

高いものが悪いといっているわけではありません。
安いものばかりを身に着けようと言っているわけでもありません。

しかし、安いものだからおしゃれにできないという考え方は間違っています。
コーディネート次第で安いものでもおしゃれに見せる工夫はできるのです。

ポイントは上手に組合せを行うこととシーンに合わせることです。
安いものだからこそ、多くの方が手を出しやすいものでもあり、似たようなデザインのものが出回っています。

そこであなたのファッションセンスで様々な組合せを行うのです。
トレンドに左右されることなく、あなたが自由にあなただけのトレンドを生み出すのです。

ショップで手に取ったり、ネットで検索したりする中で、あなたの頭の中で様々な組合せを行っていくのです。
決して、1点だけの視点で見るのではなく、「これはあのパンツと合わせるといいかも」「これならいろんなトップスに合わせることができるな」と手持ちのアイテムや見たアイテムを記憶し、頭の中でコーディネートをしていくのです。

また、デートに着ていく服であったり、ちょっとセクシーにみせる服であったり、どのようなシーンで用いて、どのような印象を与えたいかを先に決めてその目的に向かって服選びをするという方法も非常にいいです。

人は目的が明確だと動きやすくなりますし、判断しやすくもなります。

あれもいい、これもいいと目移りしてしまう傾向にある方は先に目的を明確に決めてから服選びを始めることを強くおすすめします。

トップスやボトムス、アウターの価格を抑えた中でおしゃれなコーディネートができるようになると、それ以外のアクセサリーや小物へ費やすお金の量を増やすことができます。

また、実際に服を来て遊びに行くときのお金も確保することができます。

ブランド物にはそのブランド独特の深い魅力があります。
しかし、その魅力を全身にまとわなくても、あなたの魅力とあなたのファッションセンスでブランドの魅力以上の魅力的なファッションを生み出すことはできるのです。

限られたお金を上手に使うためにも、色々なコーディネートを生み出してみてください。
そうやって色々と考えて、ひねり出して、ときにうまくまとまらなくて悩んだり、失敗したり、たまに納得の行くコーディネートができたり。

これらを繰り返しながら、本物のファッションセンスは磨かれていくのではないでしょうか。
ときに金額を決め、いくらでコーディネートを完成させるとお題を自分に与えて服選びをするもの、神経が研ぎ澄まされていい買い物ができる1つの理由になりますよ。